どーも全力坊主です。


今回は、お試し住宅カメハウスの1号店としてオープンした赤いえんとつの家を紹介します。

IMG_2335

IMG_2330


まず、お試し住宅のことを説明しますと

ひおきでの暮らしを体験するため、1棟貸しにて滞在場所を提供する住宅でございます。

https://site.hiokito.jp/living-exp/


IMG_2640


この赤いえんとつの家がある日吉地域は、

数年前からアートによる地域づくりが盛んに行われています。


FullSizeRender

※過去の開催チラシ


このアートイベントの中心的な役割を担っているのが、カフェと陶器のお店「風木野陶」のオーナーでアーティストの東條さん。

実は日置市へ移住されてきた方でもあるんです。

https://www.city.hioki.kagoshima.jp/teiju/ijyuushanokoetoujyou.html


この東條さんが代表を務める「NPO法人かごしま夢未来」が赤いえんとつの家の運営団体。

会員の皆さん、年配の方が多いのですが、めちゃくちゃイキイキしています。

皆さんのパワーがとにかく凄い。

この事業もめちゃくちゃ楽しみながら準備していただいています。


赤いえんとつの家オープン記念イベントの様子がこちらです

IMG_2325

地域の方々が多く駆けつけていました。


日吉地域はこれまで4つあった小学校が1つの小学校「日吉学園」に統合されています。

IMG_2320

このような背景もあってそれぞれの小学校の校歌を歌うステージは非常に盛り上がりました。

IMG_2326

赤いえんとつの家は日吉地域の伝統工芸品である日置瓦の工場跡が敷地内にある古民家。

IMG_2639


この工場跡に赤いレンガ造りのかわいい煙突があるので赤いえんとつの家と命名されています。確かに可愛いですね。

IMG_2344


地域のためにこの家を役立ててもらえないかと所有者から空き家バンクの担当に提案があり、タイミングよく話が進み、お試し住宅カメハウスとして活用することとなりました。


「ここはいろいろな可能性を秘めた場所」


日置市を肌で感じていただくため、赤いえんとつの家をどんどん活用していただきたいと東條さんは語ります。


お食事処のお試しトライアルプランなど、運営団体の独自プランも用意しています。

なお、宿泊は1ヵ月間利用することができます。

ぜひ積極的に活用していただきたいと思います。

https://site.hiokito.jp/living-exp/


IMG_2640