せっぺとべお です。

タイトルでわかる人は、山を楽しんでますね。

何のことやら、サッパリわからない方は、覚えて下さい。

そう! タケノコの種類で、美味しい順番といわれています。 ???と思った方、だと思います。

では、
デメ=デメダケ(大名竹) 
コサン=コサンダケ(古参竹)(布袋竹)
ハチッ=ハチッダケ(破竹)
カラ=カラダケ(唐竹)
モソ=モゾダケ(孟宗竹)
という順番ですが、デメコサンは確定なのですが、それ以降は、カラハチッモソ。ハチッモソカラだったりします。 まっ好みです。

DSC_1319

DSC_1320

2番目のコサンダケが生えてきました。

収穫は簡単、手で根元部分から折るだけです。
DSC_1344

DSC_1321

どう、皮をむくのかと言うと。
刃物で適当な部分に切れ目を入れる。
DSC_1324

切れ目に指を充てて、グルグルと巻く。

DSC_1325

DSC_1327
DSC_1326

下までグルグルしたら、全部の皮をむく。
DSC_1328
DSC_1329

皮むき完成です。 
アクも無いので、そのまま、みそ汁にin、さっと湯がいて、酢みそでも合います、
今回は、エンドウ豆とサッと炒めて卵とじました。
DSC_1341

美味しいですね。
鹿児島のタケノコシーズンは始まったばかり、いろんなタケノコをいろんな調理で食べましょうかね。